お弁当箱

先週金曜日、息子の弁当箱が壊れました。

朝、「さぁ、出来たぞ♪」と蓋を閉めたらバキッという音。

蓋の両脇についている耳みたいのを下ろして、本体の突起部分にバチンとはめ込むタイプ。その片耳が折れて取れてしまったのです。

せっかく詰めた中味を他の弁当箱に移す気にもなれず、蓋をのせて布巾でしっかりむすびその場しのぎ(^-^;

その弁当は、これ。


炊き込みご飯、天ぷら盛り合わせ、塩鮭

天ぷらは、昨晩のおかず。
テフロンのフライパンに油をひかずに具を置いて、弱火でカリッと温めました。



そして、彼の新しい弁当箱は~♪

とーってもプリティー)^o^(


袋もついていま~す♪


どうやら、私は白飯をぐいぐい押し込んでいたらしくて、「きりたんぽ」みたいになっていたらしいですよ(笑)

おまけに、ゆっくり、マイペースに、よく咀嚼する彼は、更に食べ終わるのが遅くて、昼休みがなくなっちゃうんですって(^_^;)

ということで、今回の弁当箱選びは、私はノータッチ。息子が長い時間をかけて選びました。

こんなに細いタイプは初めて! レンコンは、いつも半月切りだったのに、これからは銀杏切りです。。。

白飯をよそる時も、大変! 少しずつ器に入れていきます。

丁寧にやればいいだけのことなのですけど。。。はい。



柄も色もかわいいけれど、量もかわいい???と心配しましたが、

深めの器なので、丁寧に詰めていくと結構入ります。 もちろん、詰め込みます!

ちなみに、メニューは、鮭の西京焼き、レンコンのきんぴら、小松菜としめじの炒め、きぬかつぎ、ゆで卵



う~ん、2段になると、おかずが少ない時、ご飯の量で調整・・・っていうのが出来ないのが、ちょっと不便だわ

(母のひとり言)

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

おたこまま

Author:おたこまま
浅草在住の主婦
夫・長男(21)・長女(18)の4人家族
性格は本人はわからないが、かなり天然らしい
料理大好き 器も大好き

2010.9.1
シフォンケーキの店「otaco」をOPENしました。
台東区浅草3-5-1
(言問通り 浅草寺病院向かい)
tel/fax: 03-6458-1375
10:30~18:00
定休日:日曜日

http://otaco-sweets.com/

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード