スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供たちの実験

今まで幾度と語っておりますが、息子には、「暇」という文字がありません。

何かしらやっています。 何かに取り組んでいます。

このGWは、兄妹二人でいることが多かった為、二人で楽しく「何か」をやっていたようです。

さて、その中での「実験」。 結構面白かったので紹介します。

ひとつは沸点の実験。

いつもなんとな~く始めているので、きっかけはわかりません。

空き瓶に熱湯を入れて捨て、瓶を温めます。

またそこに熱湯を入れて、飲みかけのワインを新鮮なまま保存するボトルセーバーで栓をして

ボトル内の空気を吸い出して真空にした後、その瓶の上から水をかけると・・・

瓶の中の水がボコンボコンと沸騰するのです。。。。


(わかります?沸騰している様子)

お湯の温度はどんどん下がってきているのに、瓶に水をかけるとまたボコンと沸騰。 

時間が経ってもこの作業の繰り返しで、お湯が沸騰。

気圧と沸点の実験で、瓶中の気圧を低くすると低い温度でも水が沸騰するということを見せてくれました。

(すみません、この圧力を下げると沸点も下がる詳しい理由を息子から聞いたのですが、うまく説明できません)



今日はベランダで植木をいじっていたと思ったら、枯れた細い枝を何本か持ってきて、

「炭を作ろうよ~」と二人でウキウキ♪

アルミ箔でしっかりつつんで(先は包まない)、ガスの火であぶっていました。





先から出てくる白い煙。それに火をつけて・・・これは木ガス。これが出なくなるまであぶるんだって。。。

さて、落とすとカランカランと音のする炭の出来上がり!(娘作)



これを何に利用するのかは知りません。


さて、前者の実験、そういえば富士山の頂上で水は低い温度で沸騰するとは知っていたけれど、今更ながら、

「それじゃあ、富士山の頂上でカップラーメンは出来ないんだ」と私のつぶやきに、

息子「おかあさん、それって常識だよ」と一言。

そうだよね、今回身をもって知ったよ。。。

そうそう、この原理は圧力鍋に応用されているんだよね。

理科って、勉強じゃないんだよね、生活なんだよね。

今更思い知らされる「よんじゅう○才」です。。。トホホ。。。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【子供たちの実験】

今まで幾度と語っておりますが、息子には、「暇」という文字がありません。何かしらやっています。 何かに取り組んでいます。このGWは、兄妹二人でいることが多かった為、二人で楽しく「何か」をやっていたようです。さて、その中での「実験」。 結構面白かったので紹...

コメントの投稿

Secret

プロフィール

おたこまま

Author:おたこまま
浅草在住の主婦
夫・長男(21)・長女(18)の4人家族
性格は本人はわからないが、かなり天然らしい
料理大好き 器も大好き

2010.9.1
シフォンケーキの店「otaco」をOPENしました。
台東区浅草3-5-1
(言問通り 浅草寺病院向かい)
tel/fax: 03-6458-1375
10:30~18:00
定休日:日曜日

http://otaco-sweets.com/

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。