ミッション インポッシブル

これは、3月上旬の出来事。

事の張本人から、許可が出たので記事にします。


長閑な午後、店で私は次の日の準備を正にするところ、母から電話が入りました。

はて、母は激安上海ツアーに行くためにそろそろ成田空港を飛び立つ頃。


電話の声は涙声 「りえちゃん、どうしよう。。。大変な事をしてしまったわ。。。」


なぜか"ちゃん"付け、困っている時だ。

何?鍵のかけ忘れ?アイロンの切り忘れ?財布忘れ?...と一瞬で頭のなかで色々想像する私。


「パスポート忘れたの。。。」

私の想像の中で「まっさかね~」の1番候補!! で・・・?


「届けてほしいの。。。」

やはり一番怖れていたセリフが・・・・

1時間50分後までに到着しないと、飛行機に乗れないという・・・

ただごとじゃない様子に、夫と道子ちゃんが心配顔で見ている。

「1時間50分後、成田空港」手短に内容を伝えると、二人は驚き顔で、首を横に大きくゆっくり振る。

そう、私も無理だと思う。。。けどね、あんなに楽しみにしていた海外旅行、、、

「わかった、行くよ!」

慌てて店をでて、タクシーを捕まえまずは実家に。 でもその後はノーアイデア。

すると夫から電話。「○時○分の電車にのって、日暮里へ。京成スカイライナーに乗り換え。時間は5分」

「ラジャー!」(ガッチャマン)って感じです!

タクシーの運転手さんからも「もし、その電車に乗れなくても、他の行き方を駅員さんに聞くんですよ」の言葉。

ありがとう・・・みんな!

さぁ、パスポートを取って、目的地へ。走る、走る、走る。 でも私の足元は、サボサンダル

1台、日暮里に向かう電車を目の前で逃す。。。すると

夫から電話「おしかったね、その電車に乗れれば余裕だったのに」

何でわかるの~?と思っていたら、息子がパソコンで私の携帯を追跡しているらしい。

「乗換5分だよ。それに乗れなかったらアウト!。すぐにお母さんに連絡をとること!」

「ラジャー

日暮里駅初めての私、とにかくエスカレーターを駆け上り、JR改札でて、京成のスカイライナーに。

「すみませ~~ん!この電車に乗りたい!」と駅員さんに伝えて、入場券(パスモ)でスルー。

スカイライナーに飛び乗った瞬間にドアが閉まる。

「やった~~~~~!!!」 (サボサンダルでよく頑張った!!)

スカイライナーって全席指定だったのね。。。すぐに車掌さんに手配をしてもらい席に着く。

ホッとする間もなく、母に連絡。 出国可能決定!!

しかし、スカイライナーは距離を感じさせない速さ。 約40分で到着。

改札で待っていた母は感謝の言葉の嵐。 まさかの電話から1時間30分で任務完了!!


「楽しんできて~」と送り出し、さぁ、浅草に帰ります

「すみませ~ん、上野に帰るのにはどうしたらよいのですか?」とまた駅員さんに聞くと。。。

「今、着いたばかりですよね? 上野に戻るんですか?」と不思議そうに何回も確認された。。。

事情を話すのは面倒なので、「はい、とんぼ返りです」

やはり、一番早いのはスカイライナー 片道2400円

在来線を使うと1000円ぐらい(?)だが、時間が30分ほど余計にかかるらしい。

「時は金なり」ということで、スカイライナーに即断。 上野駅から銀座線で浅草へ。

浅草松屋で自分の夕食を買い、店に戻り仕事の続き。

帰宅したら、子供達はもう夢の中。。。

夫が言うには、私の動きは、すべてパソコンで息子が確認して楽しんでいたらしい。

そして、その息子は、その日病院でインフルエンザと確認されたとか。。。。次の日から学年末試験なのに

本当になんという日でしょう


次の日、娘が起きて、開口一番。 「お母さん、すごい日だったね!!ミッションインポッシブルだったね!!」


そうね、そうね! まさに私、トム・クルーズ(笑)

道子ちゃんが経路と時間、そして乗換に便利なホームの場所まで調べ、息子が私の行動を追跡し、

夫がそれを確認しながら私に次の行動を指示する。 私はただ走るだけ。。。 

よく間に合った~~~と今でも思う。 ミッション・インポッシブルだわ!



でもさ、、、


きっと トム・クルーズは、次の次の日筋肉痛にはならないわよね・・・(苦笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

はじめまして。
地方在住の者ですが、偶々webで「otaco」さんを知り、こちらを拝見しました。
スゴイお話ですね!
それに、文章お上手ですね!
すごく引き込まれて、夢中になって読んでしまい、
思わずコメントしちゃいました。
これからも楽しみにしております。

Re: No title

コメントありがとうございます!!
お褒めの言葉に照れちゃいましたi-237
まさに皆の協力あってのサクセスストーリーでした。
この経験が今後何かの役に立つとうれしいのですが・・・(笑)
ゆっくりの更新ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
楽しい素材は、皆の周りにたくさん落ちていますi-179
プロフィール

おたこまま

Author:おたこまま
浅草在住の主婦
夫・長男(21)・長女(18)の4人家族
性格は本人はわからないが、かなり天然らしい
料理大好き 器も大好き

2010.9.1
シフォンケーキの店「otaco」をOPENしました。
台東区浅草3-5-1
(言問通り 浅草寺病院向かい)
tel/fax: 03-6458-1375
10:30~18:00
定休日:日曜日

http://otaco-sweets.com/

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード