新学期スタート!

子供たち、2学期のスタートです(^o^)

そして、弁当作りの始まりです!!

夏休み中も作る機会が多かったけれど、やはり毎日・・・は気が抜けません(^-^;

今日は、茄子、人参、ピーマン、豚挽き肉の辛味噌炒め、カボチャの煮物、茹で玉子。



いつものように、蓋を閉めるのが大変です(笑)
スポンサーサイト

息子の弁当は。。。

正月休みを終え、子供たちの学校も始まり、いつもの生活が戻ってきました。

息子の弁当作りの為の5時起きの毎日にも体が慣れました。

そういえば、最近なぜ弁当の記事がないのかと聞かれます。

きちんと毎日作っていますよ~~~!

写真を撮って載せる気がなくなってしまったのです・・・(一応努力はしました)

なぜ?自分で分析してみると、きっかけは、そう、弁当箱が代わったこと。。。

1段の平たいお弁当箱から細長い2段箱に。

ご飯とおかずが別かれて、水気が多いおかずも気軽に入れられるようになりました。

しかし私的には、細長い形がおもしろくなかった(^_^;)

出来たおかずを主役と脇役の区別があまりつかず順番に端から詰めていくだけ。。。というのが。

何ていうのか、彩りを考えて、頭を使って、、、というのがなくなってしまってつまらない。。。のかな?

同じおかずも主役になったり脇役になったりすると、弁当箱を開けた時なんとなく新鮮に見えるものなのですね。


でも、このお弁当箱、時間をあまりかけられない今の私にはピッタリかも!(笑)なんてね(*^_^*)


さて、息子、友達に

「なんかさ~コンパクトな弁当箱だけど、詰まっている量は僕(のドカベン)と同じだね」と言われたらしい。 

「だって、ぎゅっぎゅ~に詰まっている方が、幸せそうじゃん!!」 と私の持論。

「ご飯に蓋のあとが(箸が入るように凸凹がある)ついているなんて、僕だけだよ!」と

食事をのんびり食べる彼には時間がかかって不満らしい。

ご飯だけじゃないよ、実はおかずの蓋も体重かけてしめているもんね、私(*^_^*)v


(これは、ご飯量少なめ)
ポークソテー、舞茸と人参のきんぴら、ピーマンのおひたし、ゆで卵



今年高校3年生になる息子。 順調にいけば、彼への弁当作りもあと1年。

大人になった時、「母さん弁当」を思い出してくれるかな~~?


お弁当箱

先週金曜日、息子の弁当箱が壊れました。

朝、「さぁ、出来たぞ♪」と蓋を閉めたらバキッという音。

蓋の両脇についている耳みたいのを下ろして、本体の突起部分にバチンとはめ込むタイプ。その片耳が折れて取れてしまったのです。

せっかく詰めた中味を他の弁当箱に移す気にもなれず、蓋をのせて布巾でしっかりむすびその場しのぎ(^-^;

その弁当は、これ。


炊き込みご飯、天ぷら盛り合わせ、塩鮭

天ぷらは、昨晩のおかず。
テフロンのフライパンに油をひかずに具を置いて、弱火でカリッと温めました。



そして、彼の新しい弁当箱は~♪

とーってもプリティー)^o^(


袋もついていま~す♪


どうやら、私は白飯をぐいぐい押し込んでいたらしくて、「きりたんぽ」みたいになっていたらしいですよ(笑)

おまけに、ゆっくり、マイペースに、よく咀嚼する彼は、更に食べ終わるのが遅くて、昼休みがなくなっちゃうんですって(^_^;)

ということで、今回の弁当箱選びは、私はノータッチ。息子が長い時間をかけて選びました。

こんなに細いタイプは初めて! レンコンは、いつも半月切りだったのに、これからは銀杏切りです。。。

白飯をよそる時も、大変! 少しずつ器に入れていきます。

丁寧にやればいいだけのことなのですけど。。。はい。



柄も色もかわいいけれど、量もかわいい???と心配しましたが、

深めの器なので、丁寧に詰めていくと結構入ります。 もちろん、詰め込みます!

ちなみに、メニューは、鮭の西京焼き、レンコンのきんぴら、小松菜としめじの炒め、きぬかつぎ、ゆで卵



う~ん、2段になると、おかずが少ない時、ご飯の量で調整・・・っていうのが出来ないのが、ちょっと不便だわ

(母のひとり言)

学校が始まりました!

子供たち、新学期が始まりました。

今日から通常授業です。

そうです、弁当です!!

休み中の学校の夏期講習や部活で持たせる弁当と、やはりちょっとこちらの構えが違います。

麻婆豆腐とご飯を別容器に持たせて食べる時“丼”にしたり、

かた焼きそばの麺とあんを別容器に持たせて食べる時、一緒にして五目かた焼きそばにしたり(麺はそのまま食べてもおいしいので、あんをかける前に皆でぽりぽりつまんだらしい)、

おにぎりだけだったり・・・とちょっと遊びとテキトー感があったのですが・・・

彼の学校は、お昼ごはんを食べながらHRをするので、なんか「真面目」でなければいけないような気がして

皆、どんなお弁当なんでしょう? 興味あるなぁ~ 

息子に聞いても「(興味ないから)わからない!」と言われます

ザ・弁当、頑張ります。



豚ひき肉と茄子とピーマンの辛味噌炒め・ゆで卵・キャベツのおひたし+おかか・グリーンアスパラ

さっぱりだよ~ん

本当にさっぱりですよね~

ブログ更新さっぱり・・・・(ひとりごと)

季節の変わり目のせい?年のせい?(認めたくないけれど)

眠くて眠くて・・・パソコンで文字を打とうものなら、zzzzzzzzzzzzzzzzzzと

同じ文字が羅列されている始末。。。。なんでしょうね~~~



あと何が「さっぱり」って、今日のお弁当!

高校生男子にはきっともの足らないと思いながら、今朝は炒め物をする気分ではなかったのです。

そう、さっぱりやる気がしないと、さっぱりしたお弁当をかけていたんですね

朝、息子にきちんと言い訳「さっぱりだよ~今日はさっぱり弁当!!」

意味を話すと、「なにそれ?」と、どうでもいい反応。 

さっぱりやる気がしないけれど、しっかり作ったのに・・・・



豚シャブ弁当・・・○○豚の切り落とし肉を、ゆでて、みじん切りした生姜と軽くゆがいた糸三つ葉と和えました。
食べる時ポン酢をかけて。 ゆで卵・ブロッコリー


(でも本日の夕食は、ガッツリ酢豚を作りました)



以下、写真だけは撮ったお弁当たちです。


豚カツ弁当


牛小間と牛蒡のしぐれ煮弁当


豚肉と小松菜の炒め・塩鮭弁当


マーボ茄子弁当


豚肉とセロリの炒め(塩味)弁当


朝、思いつくままに作り始めます。 最近おかずが1品数減っているような気がします

前の晩から計画的にやればよいのですが。。。




そうそう、いつも入っている「ゆで卵」はレンジで作っています。

 

10年以上つかっている愛用品です。 下の容器に水を入れて約レンジで5分。

しばらくそのままでおく時間で、黄身の固さが決まります。

あと、ブロッコリー。 使う分だけ房を切り、茹でています。 数日使えますよ(笑)


さてと、、、私の「さっぱり」症候群。 いつ抜けられるかな・・・?





(おまけに、このブログアップするの忘れていたし・・・(-_-;)

ちなみに、7月3日に眠いながらも頑張って書きました。。。)


 
プロフィール

おたこまま

Author:おたこまま
浅草在住の主婦
夫・長男(21)・長女(18)の4人家族
性格は本人はわからないが、かなり天然らしい
料理大好き 器も大好き

2010.9.1
シフォンケーキの店「otaco」をOPENしました。
台東区浅草3-5-1
(言問通り 浅草寺病院向かい)
tel/fax: 03-6458-1375
10:30~18:00
定休日:日曜日

http://otaco-sweets.com/

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード