よく歩きます

我が家の今のマイブーム、ハイキング!

元は、歩き好きの息子が、学校のあった芝公園から自宅の浅草までよく徒歩で帰っていたことから。

最初は家族全員呆れたのですが、いろいろ寄り道した場所を楽しそうに話してくれることから、

ちょっと楽しいかな~って。

現在通っている大学のある大岡山から家まで歩くのは、ちょっと無理(一回自転車で行って懲りた?)なので、

この企画を一番喜んでいるのは、息子です。

どのルートを歩くか決行される数日前から地図とにらめっこをして計画をたててくれます。

娘と私はいつもついて行くだけです♪


そしてスタートは、なぜかいつも娘の高校(早稲田周辺)。

前回は、新宿区から台東区、そう自宅まで歩きましたよ~~(呆れるでしょ?)


今回は、ちょっとルートを換えて、都電で始発の三ノ輪橋から終点の早稲田まで行き、

そこからハイキングスタート!!

都電・・・って、なんかレトロでウキウキ♪  入り口から昭和の香りがします。





緑の中を走ります。 のんびり、ゆったり・・・小旅行気分です♪



終点早稲田。三ノ輪橋駅とちょっと違うじゃん(^^)d



早稲田についてから、歩く、歩く、歩く・・・・

車があった時には、近くでもついつい車で移動していたけれど、なければないで新しい楽しみをみつけるものですね♪

歩くと沢山の発見があるんですよ~ 知らない街の細い道や坂道を歩いて、「ここは何?」の連続。

帰ってから調べて「へぇ~」と、東京はおもしろい!!自販機の飲み物だって、違って面白い♪

(今のところ新宿区、文京区、千代田区、台東区ぐらいですが)



普段歩くことのない私なので、家族が心配してくれます。。。

大丈夫、リフレッシュできているよ♪ でも次の日しっかり脚の筋肉痛(^_^;)、でも内緒なの(笑)

そして自分の運動不足にちょっと反省です



さぁ、次はどこの街を歩くのかな?





スポンサーサイト

青春って・・・

ある日の高1の娘の登校姿です。



あまりに滑稽で、思わず撮ってしまった写真。

前に授業道具が入ったリュック、そして後ろには楽器の“チューバ”

※チューバ(tuba、テューバとも書く)は、大型の低音金管楽器である。金管楽器の中では最も大きく、最も低い音域を担う。(ウィキペディアより)

なにもねぇ~~~この梅雨時期に持って帰らなくてもいいのに・・・・

でも、経験者の多い中、初心者で入ったブラスバンド部、少しでもうまくなりたいようです。気持ちもわかるけどね。

とてつもなく重いリュック

チューバは、8キロ。(小型らしいが)

娘は○○キロ。

ん~~重いねっ!!



朝の通勤通学ラッシュの中・・・始発電車で座り、膝の上に載せて、ぎゅっと抱えて・・・

周りにご迷惑をおかけしているようでしたら、申し訳ありませんm(__)m

青春は、眠くて、忙しくて、熱くて、臭くて、輝いていて、そして・・・重い(>_<)

理系の息子

「おかあさん、今築地にいるよ!」

昼ごろ、大学1年の息子から突然の電話。

いつもそうなのですが、「何の目的で」にあたる言葉がないのですよね。

これもいつもなのですが、先回りして彼の行動がわかってしまう母、私です。

「築地!?え~~~っと、豆屋の名前なんていったっけ?場外だからね!」

確認もせずに、勝手に話し出す私、でもほぼ間違いなし!親子です(笑)

「そうだ、波除神社の近くよ」

「今、その神社の近くにいるよ、あった~♪」

「好きな豆買ってきて! 母ちゃん何でも煮るよ~」


実は、最近「豆」に凝っている我が家です。

ほぼ毎日蒸し大豆が食卓にのります。

圧力鍋で蒸しただけ、味付けなし。

(圧力鍋の蒸し台に一晩水につけた大豆を入れて圧力をかけ、蒸気がでてから10分、蒸らしを15分で出来上がり)

手でつまみ、パクパク、パクパク。 大豆の甘みを感じながら、乾燥豆約300g分をほぼ1回で食べてしまいます。


ということで、その日の買いものは、



大豆とあずきと花豆

大豆は、もっぱら蒸し大豆に。 あずきはぜんざい用に、そして煮詰めてかき氷のトッピング用に。

花豆は、煮豆です。

食にとても興味のある息子です。

美味しいと思うものだったら、多少面倒でも、遠くでも足を運びます。

家の包丁もよく研いでくれます。

そのように、私が食育したようなのですが・・・

「料理を教えてほしんだ~」と、息子

「ん?何がいい?」と、ちょっとうれしい私

「出汁のとりかた!!」

    ・
    ・
    ・
    ・
ところでお前さんは、何になるつもりだい?







さて、娘

3月20日(木)、娘、中学校を卒業いたしました。\(^o^)/

なぜか、なぜか、その日だけは冷たい雨・・・・

きっと台東区立中学校の卒業をむかえる親たちは、皆言っていたことでしょう。


いろいろあった中学校生活・・・

多感なお年頃があつまると、多かれ少なかれどこの学校でもあることだと思います。

むしろない方が心配かも?(^_^;)


そんな中で、自分のペースを崩さず、突っ走っていた娘です。

まぁ、よく泣き(家で)、よく笑い、よく悩み、よく勉強をしていました。


この3年間、何をやった?・・・かというと、ピアノですね♪

彼女のピアノの音色が私は大好きです。

音色って人柄が出るんですよ~~

ふんわりしていて、愛情がこもっていて、本当にピアノが大好きなんだなぁ~

と感じることもしばしばです。


中1の時から、学校の様々な伴奏を頼まれてやってきました。

全曲は聞けなかったけれど、仕事の合間に自転車をとばして何度か学校に聞きにいきました。

時には、体育会系の弾き方を強要され、「ピアノがかわいそうだ・・・」と泣いていました。

友達関係で悩んでいた時、「ピアノは裏切らないよ」とピアノの先生の言葉にまた泣いていました。

受験勉強で疲れていても、〆はピアノのCDをイヤホンで聞いて(深夜なので)、心を静めてから寝ていました。


そして、卒業式も「大地讃頌」を堂々と弾きました。(ここだけ涙の私)


そんな彼女も晴れて第一志望の都立高校に入学です♪♪♪

ピアノの練習時間欲しさに、中学校は部活動に入らなかった彼女ですが、

高校では何をしようかなと考えているようです(*^_^*)


いろいろなことに挑戦して、たくさん成功して、たくさん失敗して(今のうちに)、

たくましいJKになってくださいね~~~!!

さて、息子

私の母から、ブログが滞っていて息子の大学受験がどうなったか皆聞くに聞けないでいるよとの

指摘を受けました。ごもっともでございます。

心配してくださっている方々、大変申し訳ありません


息子、無事第一志望の大学に合格いたしました!

入学式は4月2日、少しのんびりするかと思いきや、

毎日やりたかったことに没頭し(マーマレードも作ってくれた♪)、

友人からのお誘いもちょこちょこ入り、忙しそうです(*^_^*)


今日は、小学校のクラス会にいったまま帰ってきません。

お友達とのおしゃべりは、男女問わず楽しいのですね♪

「我々は寝ます!」と連絡、では、おやすみなさい。。。。


プロフィール

おたこまま

Author:おたこまま
浅草在住の主婦
夫・長男(21)・長女(18)の4人家族
性格は本人はわからないが、かなり天然らしい
料理大好き 器も大好き

2010.9.1
シフォンケーキの店「otaco」をOPENしました。
台東区浅草3-5-1
(言問通り 浅草寺病院向かい)
tel/fax: 03-6458-1375
10:30~18:00
定休日:日曜日

http://otaco-sweets.com/

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード